国語授業のあれこれ

アクティブ・ラーニングや教材研究のための書庫です

生徒の感想

いろいろな人の答案を見るのは楽しい。タメになるものから珍回答もあって楽しめる。

採点してくれる人がいると、得るもの違うと思った。

多くの人と話し、意見を交わすことで、理解度が深まった

質問をして答えてもらったらためになるし、答えられなくても、理解するためにたくさん考えて導きだそうとするので、よい傾向だと思う。

友達に、どんどん質問することで理解が深まった

グループになると、いろんな人の意見が聞けておもしろい。

友達の説明を聞くことで、本文の内容を理解し、自分の考えも伝えることができた。

短く簡潔に伝えることも大切だと思う。

人に自分の考えを伝えることで、答案・解答への理解が深まった気がした。

模範解答を写すだけだとわからないことも、説明したり、説明を聞いたりすることで理解できるようになった。

説明しながら模範解答を教えてあげたら、いつもより理解が深まった

外した問題も、解説を聞いて解決できたのでよかった

話し合うと解決できた

人の採点をすることで、自身の復習にもなり、より理解が深まった

考えを共有する必要性を学んだ。 

お互いの知恵を振り絞ることで、一人ではたどり着けない答えを発見することができる

一人で考えることばかりが学習ではない 

友達に教えてもらったことを、すぐに他の人に教えると、頭の中が整理されて理解が深まる

自分の中ではわかっていても、人に教えることは難しく、しかし、説明することで理解ができるようになる。

わかる人に教えてもらうのは、とてもわかりやすい

解答を敢えて見ず、教えてもらうだけにすると、自分も必死に聞こうとするので、いつもより内容が頭に入ってくることを実感した。

 

 

初見の問題を解くコツがわかってきた。

全文読むことで、発見できるものが多い。

本文をしっかり読む、指示語に注意、本文の単語を言い換える位の知識

指示語の正解がどこにあるか、だんだんわかってきた。

本文を一度通読してヒントを探してから問題を解く

本文を全文読むことで、指示語か解きやすくなった

意味を考える

自分の直感を信じることも大切 

きちんとした読解をするためには、主語などを書き残すことなく書いた方がいい。

伝えるためのルールを守って解答することで点数がもらえる

文章から必要な情報を取り出し、自分の言葉と一般法則のようなものを組み合わせて説明したり、解答することが大事とわかった

 

 

前よりスピードがあがってきた実感がある

最初は全然解けなくて取り残されていたが、今は、解答を見に行くくらい早くなった。

 

模範解答を見たり、採点してもらう前に、問題について採点済みの人に聞いたらスラスラ解けた。これから採点前に質問しようと思った。

 

答えは本文の中にあるんだと思った 

抜き出し問題でなければ、本文の文章を「短くする」のもあり

 

難しく考えすぎないことも大切。

 

定期テスト対策は、まず教科書を読む、熟読する。 

ただしゃべる時間になっている人もいるが、であれば、一つでも解説することを優先した方がよい。

二項対立を見つけることで、ポイントを見つけることができた。

国語の問題にもパターンがあるので、対応して答案を作る

答案も自己評価だけではだめで、他者評価を受けることが必要