読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語授業のあれこれ

アクティブ・ラーニングや教材研究のための書庫です

教員よりも、生徒の方が優秀なんです

反省ばかりの私に対し、生徒の授業振り返りシートはとても立派です。
 生徒から許可をいただいているので、以下、抜粋で。
 
・教え合うことは、協力・協同し合うということで、とても大切なことだとわかった。
・自分だけがわかっていればよいという自己中心的な発想ではなく、自分の知識を他人と共有することで、どちらにとっても良い結果をもらすことができると実感した。...
・教えた方も、教わった方もプラスになると感じた。
 
・積極的に社会に混ざろうとする人が幸せになると思った。
・学校は学力を身につけるだけの場所ではないので、人と意見を出し合うことは大切だと感じた。
・自分で考え、意見を共有することは、受験以外にも人として育つことができる思った。
・全員で正解を出して幸せになった方が心が軽い
・自己と他者の考えを一致させるためには、相手への思いやりの心が大切だ。
 
・授業中なのに、クラスメイトと仲良くなれる
・一人ではわからないことも、みんなで考えれば解決できる
・人とコミュニケーションを取って考え、教え合うと知識も増えて幸せだ。
・共有する人数が多ければ多いほどわかりやすくなる。
 
・他の人の自分とは違う考えに触れることで、正解かどうかは関係なく、様々なものの考え方や、表現方法を参考にできると思った。
・正解かどうかだけでなく、正解へ至る道筋や、納得できる答えかどうかがが大切だと思った。
・正しい答えにとらわれて、ただ教科書本文から丸々抜き出したり、先生から言われた正しい答えを丸暗記するだけの勉強だったから、アクティブ・ラーニングの思考力を鍛える勉強はつらいけど楽しい 
 
・全員が違う答えなので、新しい発見、異なる視点から物事を見ることができた。
・同じ問題でも、人によっていろんな意見、いろんな考え方があるとわかった
・日本語は深いもので、一つの言葉を掘り下げるといろんなものが見えてくるような気がした。
・文章で書いたときはわかったつもりだったけど、言葉で説明しようとすると意外と難しく、わかりやすく説明するのは難しいことがわかった。
・理解できるまで質問を繰り返すことが大事だとわかった。
 
・お互いのことを想い合うことで自分の存在する意味を見いだせると思った。
・全員が同じ目標に向かって、みんなで助け合いながら進んでいくのが楽しかった。
・わからない問題があったら協力する。周囲を答えを比較して自分に足りないものを補う。
・言われたことをそのまま受け入れるのではなく、質問をすることにより深く理解し、その理解したことを今度は自分の言葉でわかりやすく説明しないと相手に伝わらない。
 
・全員が能動的になることで生きるシステムだと思う
・今の受身のままでは生きていけないので、自分で行動していかなくてはいけないと思った。
・みんな考えが違うので、教える側も新しい発見、説明ができるのが面白いと感じた。
・自分と他者との関係を大切にしなければ成り立たないものだとわかった。
・知恵を絞りだすことが大切
・ほめ合うことが大事だとわかった。
 
・一番わかっている人のレベルでみんな理解できたので、すごく満足度が高い。
・たくさんの解答の中から一番いいものを見つけたい。
・先生役の人のおかげで、すべての問が理解できた。
・教え合うことで、些細な疑問でも解決できることがよかった
・意見を共有することが楽しい、みんなと一緒だと頑張ることができる
・教える側、教わる側、両方の立場にたってみんなで考えていきたい。
 
日本の未来は、明るいです。